便秘に!ビオマインの「枯草菌 (C-3102株)こそうきん」の働きを紹介!

MENU

便秘に!ビオマインの「枯草菌 (C-3102株)こそうきん」の働きを紹介!

 

 

カルピス社」の便秘の方やお通じに悩んでいる方のための

 

ビオマイン」は、大きな特徴があります。

 

 

その特徴とは、ビフィズス菌でもない、乳酸菌でもない・・・

 

 

 

●枯草菌 (C-3102株)!

 

 

 

読み方は「こそうきん」。

 

 

カルピス社が独自の研究により発見した菌で、自然の中に

 

広く生存しているものなんです。

 

 

特徴としては「強さ」があります。

 

 

温度の変化、また乾燥などの環境の変化にも強いので、

 

体に取り入れたときに、その99%が大腸に生きたまま届くんです。

 

 

また、もう一つの特徴としていえるのが

 

アナタの良いものを増やす」という働きです。

 

 

 

ビフィズス菌や乳酸菌の問題点は、胃酸などで死滅してしまうことで、

 

大腸まで届きにくいということだけでなく、さらに、

 

体内の環境に合わないと、外へと排出されるという点です。

 

 

届きにくく、排出されやすいのでは、

 

腸内環境を改善してくのは難しくなります。

 

 

 

その点、枯草菌は

 

その人の持つ善玉菌を増やすという特徴があります。

 

 

 

しっかり届くだけでなく、大腸内で善玉菌をしっかりと

 

増やしてくれるので、他のビフィズス菌や乳酸菌を含む商品では

 

ダメだった方でも、実感したという方がいるんですね。

 

 

 

「カルピス社」独自の枯草菌サプリメント「ビオマイン」なら、

 

アナタの悩みをスッキリさせてくれるかもしれませんよ。